マンモグラフィ、胃透視装置が新しくなりました

マンモグラフィ、胃透視装置が新しくなりました

マンモグラフィ装置

マンモグラフィ装置NEW

高画質で、日本人女性に多い高濃度乳房にも対応しています。
大胸筋に不要な力が入らず、圧迫の痛みを軽減する機能・デザインとなっています。

今までは約10分ほど検査にかかっていましたが、新装置では約4〜6分の検査時間となります。
撮影時に体に余計な力が入りにくく、上半身をゆったりとできますので、リラックスして検査を受けることができます。

胃透視装置 デジタルX線TVシステム

胃透視装置 デジタルX線TVシステムNEW

高画質と被ばく低減を両立させた装置です。
逆傾斜時や立位時の安全性を重視した機能を装備しており、ハンドグリップやフラットレストの安全性も強化しています。

FPD(フラットパネルディテクター)を搭載し、広範囲の透視が可能となり、とくに消化管検査においてハレーションのない高精細な画像が得られます。

外来受付時間

月〜金曜日 午前 8:30〜11:30
午後 1:00〜5:00
土曜日 午前 8:30〜11:30
休診日 日・祝・年末年始

地域連携室

096-285-5453

【医療・福祉機関の皆さまへ】
受診相談・転院相談はこちらまで
(受付時間は外来受付時間に準じます)

外来予約センター(再診のみ)

096-340-5550

付:13時30分〜17(平日のみ)
患・初診の方は直接お越し下さい

人間ドック・予防接種

096-285-5650

付:14時〜17(平日のみ)

代表窓口

096-340-5001

熊本県菊池郡菊陽町原水2921